大学の講義教材から得られるもの

記事, 日常

通信大学で8講義ほど受講している。仕事で活かすための講義はもちろんだけど、ただ単純に興味のある講義も申し込んだ。

スクーリングも興味はあったけど先のスケジュールが読めないから今回は見送った。

お金と暮らしの生活術

大学キャンパスにログインし履修科目からその日の講義を選ぶ。今注力しているのは、「英語」と「家庭の経営」

英語は海外の研究者とのコミュニケーションを少しでも円滑にできるように受講している。いまはまだスマホの翻訳機能と上司に頼っているけど。。

もうひとつの家庭の経営は、家庭を経営という視点から考えるなんておもしろそう♪なんて安易に受講してみたら、授業はかなりヘビーな内容。

実生活でも夫と悩んでいる教育費のことや、結婚は愛があれば大丈夫?なんて夢も希望も打ち砕くような内容が書かれている。たしかにね、愛だけでは生きていけないわよね。

教材として出会った本だけど、家計の見直しを考えている人には是非読んでほしいと思う。