うれしい誤算

記事, 日常

連休の過ごし方について書いた記事でふれたわたしのノートパソコン。何度も再起動してみたりいろいろ調整してみたけれど、もはや微動だにしなくなった。

普段からWebストレージを活用していたおかげで、このノートパソコンを失ってもそれほど困ることはない。

でもいま家には夫のパソコンしかなく、お互いに使用頻度は少ないものの使いたいときに使えないストレスが溜まってきている。

そこまで必要ではないけれど、そろそろ講義のレポートも提出しなければいけないし、ということで夫の休みに合わせて近所の電気屋さんへ。

希望は軽くて小さいこと、10万以下でcore3以上が理想、サブ機なので高性能は求めていないことを伝える。

しかしいろいろ見ても、思っているグレードのものが見つからない。店員さんと相談している間に店内を回っていた夫が、

「そういえばコードレスクリーナーも欲しいって言っていたよね」

数か月前に腰痛がひどくなり、部屋を移動するときのコンセントの抜き差しに一苦労していたときのことだ。

「そうね、あれば掃除が少し楽になるわ」と返事をすると、これがいいと思うと持ってきたのは日立のパワーブーストサイクロン PV-BEH900。

以前からテレビの通販番組でダイソンがすごい!を連発していた夫。てっきりダイソンV8を進めるのかと思ったら意外なチョイス。

話を聞いてみると、ヘッドの動きがスムーズなのとLEDがつくから細かなゴミも見逃さないとのこと。

試しに使ってみても確かにダイソンよりヘッドが細やかに動いている。

そして軽い!これが決め手で購入したPV-BEH900。

ノートパソコンのことはひとまず保留。

このクリーナーをすぐに使えるようにとリビングに置いてみると、こどもたち自分から掃除してくれるようになった。

なにより専用のスタンドがついているので、リビングのデットスペースに置くことが出来て場所もとらない。

夫の何気ない一言で買う気もなかったクリーナーが我が家に。いろんな意味でうれしい誤算.。